三菱ケミカルエンジニアリング  株式会社 様
(指導員研修)

総務人事部能力開発室 江崎様/採用・能力開発担当 南部様

新入社員の育成担当者に対する「指導員研修」についてお話を伺いました。この研修は、新人の育成に役立つのはもちろんのこと、育成役に選ばれた指導員の方にも自身の成長をもたらす研修です。

御社の事業内容についてお聞かせ下さい。

私たちはユーザー系エンジニアリング会社として、お客様から「こういう施設を作りたい」というご要望をお聞きし、計画、設計、そして施工までを一括して担う仕事をしています。工場一式をスイッチを入れればすぐ稼働できる状態にしてお渡しする、とイメージしていただければ分かりやすいでしょうか。

三菱化学が親会社ということもあり、もともとは化学プラントを主流に手掛けていましたが、いまは食品、メディカル、生産・流通、IT、環境エネルギー関係など、様々な分野に携わっています。

研修への取り組みや想いについてお聞かせ下さい。

エンジニアリング会社である我々にとっては、お客様のご要望を頭の中で整理し、アウトプットし、形にできる社員こそが商品であり、財産そのもの。この人財を育てるために、新人からGM(課長クラス)まで、研修には力を入れています。

グループ全体の取り組みとして、系列の教育専門会社を通して行っている研修もあるのですが、新入社員研修、フォローアップ研修、プレゼンテーション・スキルアップ研修、プレゼンテーション・コンサルティング研修、そして新入社員の育成担当者を対象とした指導員研修を、日本ODコンサルタンツさんにお願いしています。

「指導員研修」をご採用いただいた理由を教えてください。

以前から新人には担当者を付けて指導を行っていましたが、統一的な考え方でやっていたわけではなかったので、指導方法はみなバラバラでした。そのバラつきのある指導員のスキルを底上げしたいということと、さらに人間関係から生じるメンタル面の問題についても会社としてサポートしたいという2つの目的で、4年前から採用しました。

2日間で行うプログラムは、実に濃い内容になっています。その濃さは2日で収めるにはちょっと詰め込み過ぎでは、という声も挙がるほど。しかし、今やっているカリキュラムはすべて必要不可欠なものばかり。必然的に研修前に参加者にお願いする宿題も多くなっていますが、その分、実のある研修が実現できていると思っています。

研修参加者の様子はいかがでしたか?

指導員の役目は主に入社3~5年目くらいの社員が担います。なるべく若手を選んでいるのは、新人だけでなく指導員自身にも育ってほしいという思いがあるからです。

この研修では、一番最初に「いまのあなたのモチベーションは何パーセント?」と質問し、さらに入社してから現在までのモチベーションの変化をグラフに描いて表してもらっています。モチベーションが上がったり下がったりした時期に何があったのか? いま思えば、人との関係が大きく影響していた時期だったのでは?そう考えると指導員が新入社員のモチベーションを上げるか下げるかのキーマンになるんですよ、とまずは自分自身を振り返ることを促すのです。最初からなかなか手厳しい、プレッシャーをかける方法を取っていますが、このおかげで研修の必要性への理解は深まっていると感じています。実際に研修後のアンケートを見ても、満足度は90%とかなりの高評価を得ています。

研修終了後に変化はありましたか?

人に教えるには、まず自分が知識をしっかり身につけていなければいけませんし、自分の仕事だけでなく、会社や部署全体を俯瞰して見られる視野を持たなければいけません。指導員になることによって、それらの気付きが得られたという変化は感じてもらえていると思います。

人ひとりを育てるというのは、やりがいも責任もある大きな仕事です。研修で学んだことを実践することで、自分をワンステップ高い位置に引き上げ、前向きに仕事に取り組む姿勢が表れてくるはず。指導することが指導員自身のモチベーションアップのきっかけになっているのは間違いないでしょう。

日本ODコンサルタンツへのリクエストがありましたらお教えください。

私がこの部署に来た当初、新人のフォローアップ研修を拝見させていただいたときに、物足りなさを感じ、正直がっかりしたこともあり「来年はお願いするかわかりません」と言ったことがありました。それまでは、これで良かったのでしょうが、これからのことを考えると、大幅な見直しが必要だと感じたので、率直にこちらの要望を日本ODさんにお伝えしたところ、早速次の回に向けて内容をガラリと変えて対応していただけました。

このことがあったおかげで、いまではお互いに気付いた点を遠慮なく言い合える関係が築けています。いまはもうこちらからリクエストするまでもなく、どんどん新しいアイデアを出していただいています。これからも面白く、なおかつ充実した内容にブラッシュアップできるよう、お互いに意見を出し合い、協力し合っていきたいですね。

≪ 関連する研修の詳細ページへ

« インタビュー記事一覧へ

日本ODコンサルタンツへのお問合せはこちらから クリックするとメールフォームが開きます

まずはお気軽にお問い合わせください 03-6672-4678 受付時間:平日9時~18時(土日祭日定休)

研修トピックス

研修サービスのご紹介

企業情報


Page up