浦上 俊司(うらがみ しゅんじ)

浦上 俊司(うらがみ しゅんじ)

「答えは本人の中に必ずある」の信念に基づいて、受講生と一体感のある参加型研修の中、"言葉"より"言霊"を届けます。

立命館大学経営学部を卒業後、(株)大阪リクルート企画に入社。企業の人材採用コンサルティングとして新卒大学生向けリクルートブックの営業に携わる。 そして、採用後の人材教育の必要性を感じ始めた1990年、ヘッドハンティングされ、契約プロ社員として年俸制で転職。教育研修プログラムの営業として大阪人材チームに参画する。 その後、法人向け営業から個人向け営業へと視点を変え、中学生用学習教材のフルコミッションセールスの世界へ転身。個人宅の飛び込み訪問の奥深さを実感し、研究の結果、独自のセールススタイルを構築し全国ランキング1位を獲得。 1995年独立。フリーのセミナー講師として全国各地、北海道から沖縄までを飛び回る。現在、企業向け研修(営業パーソン研修、モチベーションアップ研修etc.)、各種セミナー、 講演など多方面に活躍中で、受講生を飽きさせない"テンポの良い語り口"と"卓越した理論"を分かり易く伝える名調子に定評がある。 笑いあり、感動あり、涙ありの個性溢れる講師として、多くのファンに支えられる毎日を送り、年間150本ペースで研修・講演を行っている。2010年より、日本ODコンサルタンツに教育トレーナーとして参加。

専門分野

◆営業パーソン向け研修・セミナー                
◆モチベーションアップ研修・セミナー
◆リーダーシップ研修・セミナー
◆雑談力アップ研修・セミナー
◆階層別教育全般(新入社員/中堅社員/管理職研修)
◆講演テーマ:「困っても困らない営業ノウハウ」
◆著書
 「仕事がデキると言われている人が必ずおさえている新規開拓営業の鉄則」
 「ストーリーでよくわかる!新規開拓営業の鉄則」

 

インタビュー

●どのようなきっかけで講師になろうと思ったのですか?

私自身は講師を目指していたわけではなく、むしろ"生涯一セールスマン"と心に決め、日本一の営業マンになるのが夢でした。しかしリクルート時代の先輩が「浦上のノウハウを世に出さないのは罪だ。使命感を持って社会に貢献しろ」とアドバイスを下さった一言がきっかけで登壇するようになりました。
研修デビューは、その先輩が当時、専務取締役を務めていた企業さんが企画してくれた若手社員マインドアップ研修でした。   
 
●講師をしていて良かった、楽しいと感じるときはどのようなときですか?

自分がイメージしていた展開通りに研修が進んで行った時は無性に楽しくなります。講師をしていて良かったと感じるのは、やはり受講生から「浦上さんの研修を受けてから、面白いように売れるようになりました」とか、「浦上さんのモチベーションアップ研修の考え方で、人生が大きく変わり、今は充実した毎日です」といった声が後日私のもとに届く時です。

●研修を行うとき、また参加者との関わりについて、心がけていることはどのようなことですか?

主役は受講生ですから、常に研修を受ける立場に立つよう心がけています。自分が受けたいと思える研修、自分が聴きたいと思える講演を意識しています。
講師は役割上「先生」と呼ばれますが、実際は受講生と同じ「修行者」です。日々気付き、日々学び、日々進化を目指す同じ目線を忘れてはならないと思っています。世の中には'上から目線'の「先生」が多すぎるので...。(私は「浦上さん」と呼んで頂くのが一番嬉しいです)


●この変化の時代において必要とされる社員教育とは、どのようなものだと考えますか?

資格を掲げ、知識をひけらかし、アカデミックな理論理屈が先行する、まるで学校の授業のような研修は今後淘汰されて行くと思います。やはり即実践に使える内容が今後は求められるはずです。私たちは決して安くはない講師料を頂戴して仕事をさせて頂くので、費用対効果に見合う内容を提供する義務があります。営業マン研修なら研修後即数字が上がる研修、モチベーションアップ研修なら研修後即やる気がムクムク湧き上がる研修が今後、真の社員教育になると思います。

« 講師一覧ページへ

日本ODコンサルタンツへのお問合せはこちらから クリックするとメールフォームが開きます

まずはお気軽にお問い合わせください 03-6672-4678 受付時間:平日9時~18時(土日祭日定休)

研修トピックス

研修サービスのご紹介

企業情報


Page up