松島 高弘(まつしま たかひろ)

松島 高弘(まつしま たかひろ)

参加者一人ひとりと向き合いながら、深い気づきから確たる行動に結びつけます

1972年大阪生まれ、東京育ち。1996年早稲田大学法学部卒業後、同年東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)入社。駅、車掌の現場経験後、本社で不動産事業に従事。社内ベンチャー優秀賞受賞により、ITビジネス担当に抜擢。自身の企画立案を任されるチャンスを得るが、一人で抱え込み、挫折。「本当に自分のやりたいことは何だろうか」という悩みからコーチングと出会い、2007年に独立。自らの反省から「他者や環境が変わることを期待するのではなく、自らが変わるマインドと行動を組織にもたらす」ことを使命に、講師、コンサルタントとして活動中。これまでに、企業・行政・学校・家庭の為の、モチベーション・コミュニケーション・キャリアなどをテーマに全国で800回以上の研修の実績を持ち、のべ1万人以上の参加者からは90%もの受講満足度を得ている。2015年より、日本ODコンサルタンツに教育トレーナーとして参加。

専門分野

 
◆若手・中堅層の主体性向上

◆リーダーシップ醸成及びそれに伴うスキルトレーニング

 (アサーティブ・報連相・プレゼンテーション・タイムマネジメント等)

インタビュー

●どのようなきっかけで講師になろうと思ったのですか?

やりたいことが分からないというのが会社員時代の長年の悩みでした。コーチングと出会い、その悩みが解消されていくことを感じ、自分のように働き方に悩む人をサポートしたいと思ったのがきっかけです。

●講師をしていて良かった、楽しいと感じるときはどのようなときですか?

参加者の方と本音でやり取りできているなと思えるとき、参加者の方について職場での変化の報告を受けたとき。

●研修を行うとき、また参加者との関わりについて、心がけていることはどのようなことですか??

参加者の良い点に沢山気づき、それを伝えていくこと、
意志の弱い自分、理想のためにもがく自分など、飾らないありのままの自分を見せること、
どんな反応やコメントが出ても怖れず、コメントを積極的に引き出してくこと、
などです。

●この変化の時代において必要とされる社員教育とは、どのようなものだと考えますか?

決めつけず、相手の状況やニーズ、課題に合わせて必要とされる教育を提供していくことでしょうか。
但し、本質的なことはいつの時代でも変わらないように思います。

« 講師一覧ページへ

日本ODコンサルタンツへのお問合せはこちらから クリックするとメールフォームが開きます

まずはお気軽にお問い合わせください 03-6672-4678 受付時間:平日9時~18時(土日祭日定休)

研修トピックス

研修サービスのご紹介

企業情報


Page up