2018.01.04

【メンタルヘルス-セルフケア】

Vol.21 ストレスに負けない体と心のつくり方 ~若手社員向け メンタルヘルス-セルフケア~

研修設計にあたって

 「ストレスは人生のスパイスである」とも言われるように、適度なストレスは、仕事や生活に良い変化を持たせ、向上心を刺激してくれます。しかし、過労や人間関係などで過度のストレスにさらされ続けると、心身の不調に繋がってしまうことも稀ではありません。特に若手社員の場合は、育った背景や生活習慣などからも、ストレスに弱くなっている傾向も窺えます。
 このプログラムでは、そんな若手の皆さんの身体と心の両面から、ストレスに負けない自分づくりを目指します。ストレスやプレッシャーと前向きにつきあえるようになることで良いエネルギーに変え、成長の原動力にしてもらいたい、との思いから内容を構築しました。私たちは、仕事をするからこそ、多くの学びや成長が得られますし、かけがえのない経験を積むことができます。他者と接するからこそ、その恩恵もたくさん受けられます。ストレスに負けない体と心をつくることで、働く喜びをより実感できるものと考えています。

研修のねらい
1.ストレスと健康の関係を知り、ストレスの予防や対処への早期の気づきを促す
2.自分の健康について、自分で守ることの重要性に気づき、ストレスに強いライフスタイルへと自己管理を促す
3.柔軟でポジティブな捉え方をすることでストレスに強い、しなやかな考え方のクセを身につける

研修の効果
・自身の健康は自分で守ることの重要性を認識し、ライフスタイルを見つめ直し改善につなげることができる
・具体的なストレス対処のポイントを学び、対処行動のレパートリーを増やすことができる
・物事をポジティブにしなやかに捉える習慣を身に付け、ストレスも自己成長の糧とすることができる

参加者の声 -VOICE-

  • ・とても興味深い内容だった。考え方でメンタルを鍛えるという発想はあまりなかった。いい方向に物事を考えられるようになりたい。
  • ・適度なストレスも必要で、そのストレスと上手に付き合う方法を学ぶ事ことができました。
  • ・睡眠負債が与える影響についてよく理解することができた。今日からすぐ実践できることばかりだった。
  • ・他のメンバーとディスカッションの時間もあり、皆のストレス対処法を聞けたのも良かった。

プログラムの流れ

【1.ストレスに強いライフスタイル】

■ストレスと心身の健康とのかかわりについての基礎を学びます。
■前半は、ストレスに強い「体づくり」です。自身はどんな場面・状況でストレスを感じやすいのか傾向を把握するとともに、特に睡眠と生産性に着目しながら、若手が陥りがちなライフスタイルとストレスとのかかわりなどを具体的にセルフチェックします。
■ストレスをためにくい心身の健康管理の工夫や、ストレス解消のコツがわかります。


【2.ポジティブ志向のストレスケア】

■後半は、ストレスに強い「心づくり」です。ついつい、ものの見方や捉え方が一面的になりがちなことを知り、多様な考え方をするための基礎を身につけます。
■物事の捉え方により、感じるストレスが変わるメカニズムを知り、自身の捉え方や考え方を振り返ることができるようになります。
■物事をポジティブに考えられるほど、ストレスへの対応力もモチベーションもアップすると言われています。"大丈夫、なんとかなる"と捉えるポジティブ志向、しなやかな考え方のコツを学びます。

日本ODコンサルタンツへのお問合せはこちらから クリックするとメールフォームが開きます

まずはお気軽にお問い合わせください 03-6672-4678 受付時間:平日9時~18時(土日祭日定休)

研修トピックス

研修サービスのご紹介

企業情報


Page up